COMPANY GROUP
中軟グループの紹介

中国初のSI企業、それが中国軟件与技術服務股分有限公司(CSS)です

中国軟件与技術服務股分有限公司(CSS)は、1980年に中国初のSI企業として創設されました。
税務、タバコ産業、 エネルギー等の分野で中国国内シェアを拡大し、従業員も昨年末時点で12,000名を超え、中国を代表するソフトウエアハウスグループとして認知されています。
2001年に、グローバル展開の一環として欧米および日本の市場開拓を開始しました。
特に、日本に向けてのオフショア開発事業の拠点として、北京本社および大連に日本向けの開発部門を設置し、2003年には当社こと中軟東京を創設して、日本と中国の双方の情報化社会の実現に貢献しています。

中国軟件与技術服務股分有限公司(CSS)-北京-

本社 北京市海淀区学院南路55号 中国本社ビル(北京)
設立 1980年10月1日
代表者 董事长 周 进军,
总裁 諶 志华
資本金 1億5,000万元(約22億5,000万円)
従業員 約12000人
株主 Electronics Corporation (CEC)
株式 上海A株上場 銘柄コード:600536
事業内容 自主ソフトの開発
(OS、DB/DC、セキュリティ、各種ユティリティ)
システムインテグレーション(官公庁、金融、産業、流通等)
IT研修、ASPサービス等
アウトソーシングサービス(日本向けオフショア開発、欧米向け)
URL http://www.css.com.cn

中軟軟件有限公司 -大連-

本社 中国大連市軟件園数碼路北段21号 中軟大連ビル(大連)
設立 2001年4月30日
代表者 会長  徐 潔
社長 于 世国
資本金 1,000万人民元(約1億4,000万円)
従業員 250人(2008年12月)
株主 中国軟件与技術服務股分有限公司(CSS)
社員持株会
事業内容 日本企業向けソフトウエア開発
日本企業向けBPO
URL http://www.china-soft.com.cn